旅行・地域

天国に一番近い国♪スイス№7

スイス旅行6日目(ハイジに逢いに)

  今日はアルプスの少女ハイジの舞台となった村「マイエンフェルト」に^^ bus dash

  Imgp3089

   これがなんと驚くなかれ!なのです。

   ハイジという世界的キャラクターの里ともなれば 一大テーマパークと思いきや

   この看板のみ ε-(;ーωーA フゥ…

   ハイジの泉や ハイジの家 などもありますが、お話になりません。

   まるで宝の持ち腐れ^^; もしも日本ならキティーランドなみのテーマパークが

   出来上がって ハイジ饅頭にハイジ煎餅に・・・ってトコでしょうが (笑

   ここが スイスのレジャー感覚の違いなんでしょうね~^^;

   なんか拍子抜けでしたが これがまた実にイジってなくて

   いい雰囲気を かもし出してます。

   イメージどおりの牧歌的な風景の数々^^

   本当にハイジやペーターが おしゃべりしながら歩いてそうでしたよぉ♪

           画像クリックで拡大してみてねv(*'-^*)b

Imgp3154

Imgp3107

Imgp3114

Imgp3172

  そして・・・  な なんと、、、

  現代のハイジとぺーターと チョッと日焼けしたユキちゃん 見っけ! happy02heart04

Imgp3160_2

.

  

    昼からは スイスでも一番スイスらしさが残ってる「アッペンツェル」へ bus dash

  ここは 今でも 毎年4月に住民が広場に集まり 重要な法律を決める 

  直接民主制をとっている町としても有名です^^

Imgp3323_2

  この可愛い街並 素敵でしょ~heart02

Pureto_2 

    お店の看板もご覧のとおり^^メルヘンチック~lovely

  女性が主導権を握って作ったのかと思うような 可愛い街並ですが

  なんと 1990年初めまで 女性の選挙権がなかったっていうから驚きです!

  ヨーロッパにもこんなところがあったのですね^^;;

.

.

     今日が実質の最終日o゚+(ノε;。)+゚o グスン 

   こうしてみるとあっと言う間の一週間でした。

   ああ~~やっと時差にも お料理にも慣れてきたのになぁ~~

   帰りたくない~~“o(>ω< )o”ヤダヤダ

   また、、、子供がIT会社の社長にでもなった暁には もう一度 この地をwww(笑

.

ブログランキング・にほんブログ村へ

| コメント (16) | トラックバック (0)

不思議の国 スイス♪

まず最初に

本文は、今回の旅行で不思議に感じたり、目からウロコだったりを

わたしの偏見で塗り固め 想像力で上塗りした 実にいい加減なものであり

この記事について 一切の責任は負わないという 非常に無責任な記事だと

お断りをしておいた上で・・・ coldsweats01

エェー、コホンッ!(;-o-)o"  ではwwww

.

① スイスの水は濁ってる? pen

   「アルプスの水」などと 透明で美味しそうなミネラルウォーターが代表する

       ようにスイスの川は凄く澄んで、美しいせせらぎを作ってるってイメージが

    あるじゃないですか?

    でも行ってみてびっくり!濁ってるんです!ホント 半端なく sweat01

    こんな感じなんですよぉ down

            Imgp2497    ←画像クリックで拡大してみてね^^

     

    どうやら氷河は山を削りながら流れ、細かい粘土質が強い流れに

    沈殿することなく攪拌され、白い川のせせらぎとなるらしいのです。

    じゃ~飲めないのか?というと非常に美味しい濁った水なのだそうです。

    実際 水道水でも安心して飲めます。

    ただ日本が軟水なのに対し硬水なので、胃腸に敏感な方は軽い下痢症状に

        なることもあるそうな。

    わたしも最初は用心してミネラルウォーターを飲んでいたのですが、

    レストランで注文したところ グラスワインと同じ金額と知り愕然 coldsweats02

    以後 軽い下痢は覚悟の上で無料の水道水を愛飲し ワインをオーダー

    かくして昼間から ほろ酔い気分のオバサン旅行者の出来上がりと

    なるのですが、、、(;^◇^;)ゝ

② スイスのお野菜はつやつや? pen

            Imgp2412_2

    スーパーなどに並んでいるお野菜や果物をみると、皆 一様にワックスを

    かけたようにピカピカなんですよ。日本でこんな不気味に光ってると

         用心して買わないかもぉ~ってくらいに^^;

         なぜ??空気が澄んでいるから?無農薬の有機野菜だから?

         そういえば へんに高価な栄養クリーム使うより オーガニックな化粧水の

    ほう が、お肌がつやつやになると聞いたことあるけど・・・ 

    お野菜も同じなのだろうか。。。 ・・・( ̄  ̄;) うーん 

③ なぜにお店が閉まるのが早い? pen

    本当に早いです^^;午後6時にはスーパーも閉店です。オマケに稼ぎ時で

     あるはずの日曜も休み!商売やる気あるの!?って

          つっ込みたいところですが、、、

          どうやら この国のおとーさん方は仕事よりもなによりも家庭なのだそうです。

          国民みなマイホームパパなのであります。平日はさっさと6時には仕事を

          終え まっすぐに我が家に帰えるのだそうであります。

     仕事帰りに飲み屋でいっぱい・・なんて習慣もないのだそうです。

     思わず 隣の主人につっ込んだ「よかったね~スイス人じゃなくて」( ̄m ̄〃)

          (;一一) ジロー「お前もスイス人じゃなくてよかったな」 ・・・・・ 

          ( ̄□||||!! た、たしかに・・主人が真っ直ぐ帰ってくるのに 奥さん仕事帰りに

          女同士ビヤガーデンで盛り上がるわけにもいかないかぁ~(^^;)

④スイス人は肉食系?  pen

        

              Imgp3189 ←スイスの家庭料理「ラクレット」

      レストランで食事をすると、ワインもチーズもお肉も美味しい!美味です^^

       が しかし とにかくお野菜が少ない。じゃがいもはごろごろでてくるのですが

       (これはこれで美味)葉物がほとんど出てきません。。これは和食に

       慣れ親しんでいる我々は しだいにこたえてきます。

       大体 野菜の摂取が健康の元と信じ1日30品目の食材をと せっせと台所で

    トントンやってる我々には、他人事ながら こんな食生活をしてると病気になる

    んじゃないかと心配になってきます。しかしスイス人がそれほど短命という話も

        聞いたことがない、、、

    ライオンなど猛獣が肉だけで生きていけるのは 野菜を食べてる動物の肉を

        食べてるから・・って話、、、聞いたことがあるけど・・それかな?( ̄~ ̄;) ウーン

⑤スイスに受験戦争はない? pen

    スイスの大学進学率は10%に満たないそうです。そもそもある種の合理的

       精神なのか 無駄なものにはお金(税金)をかけない的に 中学入学時に

       すっぱりと学力による線引きが敷かれます。

       大学進学を目指す一握りとその他大勢。。。

       中学にして早くも大多数の子供の大学の門は閉じられてしまうわけで(もっとも

       遅咲きの天才用に救いの道はあるようですが)門を閉じられた子供たちは

   どうするかというと 自分の付きたい職業に学生と言いながらも見合った給料を

   もらいながら働くのだそうです。

   おのずと わずか12~3歳にして その子の生涯の職業は決まってしまいます。

       昔からの徒弟制度のようなものがあり 途中からの職業の変更は

    難しいのだそうです。

       そんなわけで、スイスで偉くなるのに学歴は要りません。

       自分の選んだ職業で 道を極めればよいのです。

       したがって受験戦争は存在しないのだそうです。 

       しかし  日本で中学生に生涯の職業を決めろと言われ

       何人が即答できるでしょう?

       スイスにおいて 受験戦争はないかもしれませんが 

   もっとシビアなものがあるようにも思いました。think

                  Imgp3150

⑥ここは何階? 難解~~( ̄  ̄;)  pen

      スイスで アパートなどの階数を表す際、日本で言う1階は0階になります。

       2階は1階・・3階は2階・・・^^;; ホテルなどでこれを把握していないと

       エレベーターに乗ったときなど 混乱してしまいます。wobbly

       どうしてこういう違いが生まれたのでしょう? 基本に地下と地面と地上という

       考えがあるそうです。いわゆるXY座標の0地点w 

       だから地面(1階)は0階なのです。

       一方 日本やアメリカなどは 階数を外から見るのだそうです。外から見て

    1階2階・・・と。そこに地下室は見えません。始まりが1階なのです。

   面白いですよね~^^ヨーロッパ人は家の中での感覚でw 

       我々は外から眺める感覚で eye

.

    当たり前と思っていたことが当たり前じゃないって気づかされる。。。

    やっぱ 旅行って☆⌒d(*^ー゜)b グッ!!

                   Imgp3067

     

      .

ブログランキング・にほんブログ村へ

| コメント (12) | トラックバック (0)

天国に一番近い国♪スイス№6

スイス旅行5日目(ユングフラウヨッホから中世の街へ)

今日は朝から 登山電車に乗って、アイガー、メンヒ、ユングフラウ 

4,000m級の山々の連なる景色に逢いに出かけました^^

traintrainbustrain

Imgp2723

Imgp2728

Imgp2742

   ↑チョッとブルーっぽい雪の部分は氷河です^^神秘的でとっても綺麗~♪

いかがでしょう・・ 拙い写真ですが 雰囲気は伝わります? (^^;;

徐々に高度が増し 雲がすぐ下に見て取れるほどになっていくのw

アイガー、メンヒ、ユングフラウ 三山が連なる姿は

そろそろ 山に腐食気味なわたしにも 感動モノです! (*ё_ё*)

Imgp2802 

呆れるほど どこまでも走っている登山電車には 本当に驚きます。

でも 考えるに これって環境保護にはうってつけですよね~('∇^d)

日本なら ○○スカイラインなんて有料道路がひかれたりするのでしょうけど

電車なら 途中で降りて高山植物摘んでゴミを投げて・・なんて出来ませんものね

勿論 排ガスもないし 合理的だと感心 .....φ(・∀・*)なるほどぉ...

Imgp2749

わたしでも知っている あの有名なアイガー北壁!

何人の登山家が命を失くしたのでしょう。。。

しかし この岩盤の内側にトンネルが掘られ、登山電車が走ってるって ご存知でしたぁ?

なんと 北壁の中に駅があり こんなふうに 窓が開いてるんですよ (・0・。)

Imgp2765

まれに 外側を登ってる登山家と目が合うそうな (・Θ・;)

内は観光気分で浮かれてるのに その壁を隔てた外側は登山家が命をかけてる

・・・なんて なんか 現代社会の矛盾だよね~coldsweats02

そして ヨーロッパで一番標高が高い駅 「ユングフラウヨッホ」に到着ですmotorsports subway

.

午後からは スイスで一番綺麗な街と言われているルツェルンへ bus

Imgp2848

中世の雰囲気を残した 日本なら 京都か鎌倉ってトコでしょうか。。。

Imgp2870

    ↑ この街のシンポル的存在のカペル橋。

Imgp2982

Imgp3006

        中世の騎士団や甲冑なんか 彷彿とさせるような雰囲気が^^

Imgp2976

Imgp2868

             街のいたるところに描かれた絵の数々

Imgp2954

           これは モダンアートなんでしょうけど すっきり収まってますね^^

Imgp2968

                こんな窓なら お姫様気分よね~ .....ヾ( 〃∇〃)ツ heart02

壁に描かれた絵を探しては眺めて・・・ いや~ 飽きませんね~♪

たぶん全然興味がないはずの主人が 文句も言わず

半日付き合ってくれたのにチョッと感謝 (* ̄m ̄)プッ

あっと言う間に日が暮れて

Imgp2924

なんだか 旅情を募らせる夜景。。。

あ~~ タマゴかけご飯が食べたぁーーーい!! chickピヨッ  ヾ(- -;)

明日は ハイジの里マイエンフェルトに^^

ハイジに逢えるといいなぁ~ confident

旅もいよいよ終盤です^^

ブログランキング・にほんブログ村へ

| コメント (12) | トラックバック (0)

天国に一番近い国♪スイス№5

スイス旅行4日目(氷河特急)

  Imgp2527_2

朝焼けのマッターホルン happy02

山肌が 朝日でピンクに染まり もう 神々しいばかり・・・・ (*゜o゜*)~゜ ボー

心に残る風景が もう一枚 誕生した瞬間でした^^

今日も よいお天気に恵まれそうな予感^^sun

大好きな街 ツェルマットに別れを告げて 氷河特急に乗車 bullettrain

Hyougatokkyuu Hyougatokkyuusyanai

世界一遅い特急だそうですが ご覧のとおり

ゆったりと景色が楽しめるようになっています。

ワインなど注文すると テーブルまで持ってきてくれます。

Hyougagurasu_2  

  かなりな傾斜を登るため ワインがこぼれないようにと

  工夫された 傾いたワイングラスwine

  お洒落~.....ヾ( 〃∇〃)ツ

  お土産としても 有名になっています^^

  

.

Imgp2601

車窓からは こんなスイスっぽい牧歌的な風景が・・・

いっぱいシャッター切ったのに ドンピカの天気で窓ガラスの反射が強く

車内の風景が写り込んで ほとんどが 心霊写真^^; 使えませ~ん crying

.

アンデルマットで バスに乗り換え 夏季限定のフルカ峠をドライブ busdash

Imgp2658_2

 .

  画像クリック (⌒^⌒)b 

 麓を走る蒸気機関車と比べると

 風景のスケールが解るかと^^

.

.

.

Imgp2663_2  その蒸気機関車をカメラに

 収めようと、崖っぷちから

 身を乗り出してる男性w

 落ちれば確実に死にます。。゛(ノ><)ノ

  どこにも居るんですね~

  ツワモノの鉄道ファン^^;

.

Imgp2667_2  

  白い九十九折の道を上って

  かなりスリリングなドライブ(^^;)

  しかし よくこんな道をつけた

  ものだわ

.

.

.

途中でローヌ氷河を見学しましたが

20年前の写真と比べて あきらかに 氷河が後退していて

地球温暖化って言っても 本当は大したことはないんじゃないか?

なんて 甘い考えが 吹っ飛んでしまいました。。。

歴史の証人を見るかのよう。。。

証拠を突きつけられて さあ どうだ!って言われてる感じがしました。

ホントにどうにかしないとsweat01

            Imgp2672   

ローヌ氷河展望台のマスコット マーモットにちょっと癒されながら 

バスは 今夜の宿 インターラーケンに向かいます。

.

しかし 旅行も4日目ともなると 空気のような夫婦の関係が微妙に変化してきます。

四六時中 顔を合わせるという環境は どうも 空気を二酸化炭素化するようで

なんか毒を含んで お互いに イライラ …((o(-゛-;)

そういえば こんな いつも一緒の日々なんて初めてかもぉ~

しかし これからの人生・・・ やがて お互いに退職して こんなふうに四六時中

同じ時を過す日々が待っているわけで・・・・

それが たった4日でこんなで どうするんだろ (ノ_-;)

と 思いながら 周りを見渡すと 

さすがに新婚さんカップルたちは 隣席同士で座ってるものの 

熟年カップルさんたちは それぞれバラバラに席をとり

爆発寸前とみられるご夫婦も ( ̄m ̄〃)

同じだわ~~!! と 仲間意識が芽生えた瞬間でしたぁ(笑

                   Imgp2374

                         苔生した愛情! (_≧Д≦)ノ彡☆ばんばん

.

ブログランキング・にほんブログ村へ

| コメント (14) | トラックバック (0)

天国に一番近い国♪スイス №4

スイス旅行3日目(ツェルマット編)

  どっちを見ても カメラを向けたいとこばかりですhappy01

  街中はこんな感じで お花があふれています^^

    Imgp2276

    Imgp2285

    Imgp2417

         馬車も この街にピッタリ^^

Imgp2415   Imgp2445

 ㊧露天のソーセージ^^美味しかった~♪ 日本みたく香辛料で誤魔化してないまろやかな味です^^

 ㊨チョコレート屋さん^^ここのホワイトチョコにアーモンドすごく美味しかったです^^一番のお勧め!(⌒^⌒)b 

Imgp2414_2

   マクドナルド発見!なんかお洒落よね~♪

    でも 行った人の話ではかなり高かったらしいw セットが1200円 Σ(・ω・ノ)ノ!

ちょっと目抜き通りを外れれば そこはまた違った景色が広がります^^

      Imgp2507

      Imgp2550

夕食は定番のチーズフォンデュ winerestaurant

          Imgp2517

            さすがに美味しかったです^^

            チーズもしつこくなくて ぐ~♪ d(* ̄o ̄)

.

ブログランキング・にほんブログ村へ

| コメント (12) | トラックバック (0)

天国に一番近い国♪スイス №3

スイス旅行3日目(マッターホルン編)

Imgp2311

(≧∇≦)キャー♪朝から この景色heart02 それもホテルの窓からです^^

憧れのマッターホルンが すぐそこに!

この雄姿 もうもう感動です (T-T)

1日がかりで スイスまでやって来た甲斐がありました^^

もう これだけで 大満足。。 神様は見捨てていなかった(笑

この姿 さらに近くで見るために ゴルナーグラード展望台へ train

Imgp2390

登山電車は急勾配の九十九折の坂をぐんぐん登って行きます

Imgp2336

この雄大な景色。。。

(〃 ̄∇)」やっほーーーーーーーーーーーーーー

って 叫びたかったけど 高山病が怖いので自粛^^;

昨日もなのですが 一気に上ってくるので けっこう症状がでる方がいました。

頭痛やめまい・息苦しいかんじが 突然 襲ってくるそうです。

下山と共に回復するので 心配はないですけどね^^

  Imgp2357

  ほら!いました。。いました。。

   野生の動物がこんな近くにeye

.

.       山羊?鹿??わかんない(^^;;

.

昼からは アルプスの山々を体で感じながらのハイキングに^^

見てください!この雄大さw

Imgp2364

Imgp2400

    画像クリックお勧め♪雄大さがわかるかと(⌒^⌒)b 

日頃の憂鬱なんて この自然の前ではゴミ以下です!

っていうか 私がゴミ以下の存在に思えてくるから情けない (;^◇^;)ゝ

午後からは ツェルマットの街を散策♪

       Imgp2481

                        アルプスのちょうちょハイジ」なんちゃって ヾ(ーー )ォィ

.

ブログランキング・にほんブログ村へ

| コメント (14) | トラックバック (0)

天国に一番近い国 スイス♪№2

スイス旅行2日目(モンブランへ)

  昨日は ジュネーブ郊外のゲヤールって小さな街に泊まりました。

  移動だけの1日が終わり 今日は いよいよ 女性的な美を誇る山

  お菓子のモンブランの語源「白い貴婦人」ともなった モンブラン観光!fuji

  が しかし・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  エギーュ・デュ・ミディの展望台からみえる アルプスの雄大な景色

  ・・・・・・・・・・・・・のはずが

  雪のため ロープウエーは途中の乗り継ぎ地点で 運休down

  :・。・゜゜・(≧◯≦)・゜゜・。・え~~~~~~~~ん!!!

Imgp2157

  景色どころか なんも見えないし 寒いし~~(((=_=)))ブルブル

  雪っていうか・・・・・ これは完全に吹雪きです!sweat01

  ふと 雪に埋もれた案内板を発見w 掘り起こしてみました^^;

  晴れてれば こんな感じに見えるそうなwwww

Imgp2160

 ε-(;ーωーA フゥ… なんて 天気なのぉ~~

 ダウンジャケット 持ってきてて 正解でした^^;

 まっ 世界のモンブランで 吹雪にあうなんて体験も一生モンだわ

 と 気を取り直して 麓の町で昼食を^^

Imgp2197_2   モンブランの地ビールbeer

  チョッとフルーティーで苦味が少なく

  すごい美味しかったです(⌒^⌒)b 

  是非 一度 飲んでみてください^^

  お勧めの一品!

.

.

.

  午後からは 明日の目的地 マッターホルンの基点 ツェルマットにbusdash

  車窓から見えるブドウ畑や古城らしき姿。。。

  遥か異国の地に来た感が多いに増していきます。

Imgp2235

        映画の「天使と悪魔」の舞台のような古城

  ツェルマットは ガソリン車乗り入れ禁止の 日本で言えば上高地のような場所。

  そのために、近くのテーシュという町には広大な駐車場があり

  わたしたちも、そこからは 登山電車に乗り換えです。train

  今日 泊まる予定のツェルマット、すごいステキな可愛い町です!

  ひと目で 惚れちゃいましたぁ~ lovely

Imgp2436

    こんなふうに 花いっぱいのオシャレな町並み

  背景には アルプスの山々・・・

  なんかどこを見ても カメラを向けたいとこばかりcamerashine

  明日 天気になりますように!( * ̄)m 〔十〕 アーメン

  

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

| コメント (12) | トラックバック (0)

天国に一番近い国 スイス♪№1

スイス旅行1日目(プロローグ)

   Imgp2117

        高速バスからの瀬戸大橋の日の出

9月15日 いよいよ出発の日。瀬戸大橋から望む朝日に感動を覚えつつ

いざ 関西国際空港へ bus dash

大阪からヘルシンキを乗り継ぎ チューリッヒまで 合計13時間の長旅airplane

機内で 軽いノリで 映画を2本とビールのお替り 数杯 (;^◇^;)ゝ

しかし ここからが大変でした^^;;

やるだけやると することもなく ひたすら時間の過ぎるのを待つだけの苦行僧。。

出発前に壊れた お風呂の湯沸かし器 30万の出費に

うーん・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ こりゃ~旅行どころじゃなかったかもぉ~~sweat01

我が家にしては贅沢すぎる今回の旅行に 多少の後悔と罪悪感を残しつつも

わくわく感いっぱいで 記念すべきヨーロッパ最初の第一歩foot

フィンランドのヘルシンキに到着で~す!(⌒^⌒)b 

Imgp2121

     さすが森と湖のフィンランド^^見渡す限りの針葉樹xmasxmasxmas

乗り継ぎの入国審査に手間取って 予定では もうすでに乗り継ぎ便 出発時刻sweat02

ここがお国柄なのか こちらの人は あわてず騒がず^^;

添乗員さんだけが ヤキモキwww 大変そうでした。

とにかく 入国手続きの終った人から 乗り継ぎ便まで 猛ダッシュの指令!

前をいく新婚さんカップルw 

なんだか 手をつないで ダッシュもスキップふうで楽しそう~ heart02

それなのに どうよぉ~ うちの主人 (;一一)

後ろを振り返りもせず 一目散に猛ダッシュw

ε-(;ーωーA フゥ…そりゃ~ついてくしかないけど・・・・

たまには ついて来てるか 確認してもいいと思わない?

いつまでも ついて来ると思ったら 大間違いなんだからね~~ 

絶対 起こしたるーー 妻の反乱sign03 (* ̄0 ̄*)ノ オォー!!

  

ブログランキング・にほんブログ村へ

| コメント (10) | トラックバック (1)

五感の旅~♪湯原温泉で至福の旅館ライフ^^

主婦にとっては 旅先の美味しいお料理に 温泉 エステ・・

上げ膳 据え膳が なによりの至福のひと時 (⌒^⌒)b 

岡山の湯原温泉の旅館で 一泊~♪ night

弟が以前お世話になって すごくよかったと 

スイートをとっててくれました happy02

弟よ! 来年も(。-_-)ノ☆・゜::゜ヨロシク♪

でも 遊び人の弟が気に入るだけあって 

この旅館 非常に良かったです^^

特にお料理が最高!full

野菜料理が中心なのですが 体にやさしい~っていうか

たぶん 地元のとれとれ野菜を使っているらしく 

野菜本来の味を生かした 非常に美味しいお料理ばかり^^

Hakkei

ご覧のとおり 奇をてらったふうもなく お洒落な感じ♪

そして 食後に 何気なく 母のお薬用のお水を持って来てくれる

従業員さんの態度^^full

なにかしら 声をかけていただいて 従業員さんたちの心配りが感じられ

そこそこのホテルなのですが なんだか民宿に泊まっているような

アットホームな雰囲気で とても癒されました confident

ただ 楽しみにしていた温泉は 名物の砂湯が混浴露天で

さすがに バスタオルOKとはいうものの 入る勇気がなく断念 coldsweats01

草薙クン以上の罪になってたかもぉ~ ヾ(--;)ぉぃ

ホテル専属のパティシエの「八景ロール」をいただいて 満足満足 catface

新鮮な旬の味覚と ホテルの従業員さんたちの親切に触れた旅になりました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| コメント (12) | トラックバック (1)

五感の旅~♪大根島で牡丹を愛でる^^

この週末 母とふたり 山陰に一泊のプチ旅行でした。

プロローグで 不用意に書いた 五感で楽しんだ旅

(; ̄ー ̄)...ン? 五感・・って なんだっけ?

そうそうw 視覚 聴覚 触覚 嗅覚 味覚 のはず book

この旅行 少し視点を変えて それぞれの感覚をテーマにアップを

試みてみようと思っています^^

ネタ切れの場合 何気にスルーしますので よろしぅ♪(汗

まずは 無難に 「視覚」から(⌒^⌒)b 

.

最高の旅行日和に恵まれて、 車で走ってるだけでも

新緑がキラキラ 青空にとけ込んで とても綺麗~shine

目指すは  島根県松江にある 大根島^^

島といっても 陸続きで 勿論 大根だらけでもなく(笑

西日本では有名な牡丹の名所^^折からの開花時期^^

あちこちに牡丹が咲き誇っているのかと思いきや

広い土地に いろんな牡丹園芸園が集まっている集合体って感じでした。

なっち♪ご一行は 日本庭園で有名な「由志園」へ rvcar

これが 思っていた以上に良かったです^^

コンパクトな栗林公園って感じ (;´▽`A`` 例えが他に思いつかない(笑

実は 私 牡丹って 厚化粧した舞妓さん・・ ってイメージあって 

あまり好きじゃなかったのだけど coldsweats01

でも 違ってましたね~^^ ステキな美人さんがいっぱいでしたぁheart02

Imgp1261 Imgp12731 Imgp1267 Imgp1276 Imgp1275

ブログランキング・にほんブログ村へ

| コメント (12) | トラックバック (0)