« 作品4号(夕焼け小焼けの♪) | トップページ | 七夕~♪ »

花のラビリンス

Ari

ブロ友の鼓草さんの写真 素敵でしょう♪

ひと目みて 惚れ込んじゃってlovely 無理を言って お借りしました。

赤い花の中で 蜜に浸かって 出られなくなってる蟻のこの表情^^

周囲はえらくロマンチックな風景なのに なんだか困り果てたような

そのくせ ちょっとコミカルで・・・・

見てるうちに 妄想の世界に^^;

みなさんは この蟻に なにを想像するのかな? (・・*)。。oO

.

なっち♪的 蟻の・・( ̄m ̄〃)   続く・・・・ 

.

    

ブログランキング・にほんブログ村へ

« 作品4号(夕焼け小焼けの♪) | トップページ | 七夕~♪ »

コメント

ステキな写真ですね。飾って眺めていたい作品ですね。私もこの蟻なら、花の蜜に引き寄せられて、いつの間にか蜜に浸っているかもしれません。幻想的でありエロチックさも感じさせられる作品だと思います。

投稿: komorebi | 2010年6月 7日 (月) 17時47分

komorebiさんへclover
  (*'▽'*)わぁ♪ お久しぶりです!
  コメント ありがとうございますhappy01
  
  ね^^素敵な写真でしょ^^
  なるほど・・エロチック・・確かに^^
  この蟻さんのトボケたポーズがまたいいの~happy02

投稿: なっち♪ | 2010年6月 7日 (月) 23時36分

このままどこへ行くんでしょうね
一人でここへ来たんでしょうか
どこへ行くつもりだったんでしょうか

そんな事考えるのは
今の自分の心が蟻さんと同じだからかもしれないです

すてきな写真ありがとうございます
いつも思います
言葉って意味がたくさんあって
伝わらないことの多さとを

投稿: rato | 2010年6月 8日 (火) 07時11分

いやいや・・・幻想的で素敵な写真ですねー!
どうやったらこんな写真が撮れるんだろう・・・と見入ってしまいました。。。

蟻さん・・・色香に捉えられてもがき足掻く・・・私のよう。。。 って?(笑)

投稿: Haru.Seion | 2010年6月 8日 (火) 23時06分

ratoさんへclover
  ね~ この蟻さんになんか感情移入しちゃうでしょ
  他人事とは思えない(笑

  本当に・・・言葉の難しさ。。。
  言霊とも言えるくらい、話し手と聞き手の魂が
  いろんな意味合いを含ませているのでしょうね。。
  

投稿: なっち♪ | 2010年6月 8日 (火) 23時44分

Seionさんへclover
  うんうん^^素敵な写真でしょ(⌒^⌒)b 
  こんな写真 見た事な~~い!!って一目惚れでしたぁlovely

  あはは^^Seionさんがどうかはともかく(笑
  恋してる人って 傍から見てると こんなふうどうしようもなく
  情けなくマンガチックに見えちゃうように思えます(*^m^)o==3

投稿: なっち♪ | 2010年6月 8日 (火) 23時55分

うふふ。今回も深~いですね。
蟻は甘い蜜に映った自分の姿を見て何を思う
のでしょうねconfident
足を踏み入れてしまった後悔?それとも踏み
入れた勇気なんでしょうか。
きっと多くの人が自分と重ね合わせて、この
蟻が来た道、そしてこれから進む道を想像す
るのかもねdelicious

投稿: ホタル | 2010年6月 9日 (水) 00時19分

ホタルさんへclover
  あははは^^そうそう^^
  妄想族仲間が 食いつきそうな写真ですよね(笑
  こんなふうに なにか物語が語りかけられてくるような写真 大好きです^^

  来た道 行く道 迷い道。。。
  なんだか 蟻のポーズが 人生を語っているように思えてしかたありませんw
  「なんくるないさあ~」

投稿: なっち♪ | 2010年6月10日 (木) 00時04分

おおおお なるほど 溶けていくんだねぇぇ アリさんの気持ち・・・複雑なんだぁぁぁ ( ^ω^)おっおっおっ

投稿: しゅん | 2010年6月20日 (日) 04時56分

しゅんへclover
  コメント ありがとうhappy01
  うふふ^^そうそう^^
  アリさんの表情 なんか途方に暮れてるっぽくない?(笑

投稿: なっち♪ | 2010年6月28日 (月) 00時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135118/35085634

この記事へのトラックバック一覧です: 花のラビリンス:

« 作品4号(夕焼け小焼けの♪) | トップページ | 七夕~♪ »